Acoの多肉ちゃん日記

多肉植物やサボテンを趣味で育てています。ガガイモ科のお花も大好き。

MENU

昼咲きコノフィツムの花

前回ブログを更新して2日後、台風21号の直撃を受け、ベランダの雨よけのルーフが、何処かに飛んでいってしまいました。

おまけに、屋根もあちこち損壊。。。

うちだけでなく、同じ道路沿いの家々は、見事にベランダのルーフが全滅でした(汗)

そんな凄まじい状態のなか、ベランダに置いてたタニサボ達は、失踪者もなく、ほぼ無傷という奇跡!

とはいえ、気持ち的には、家屋が無傷のほうが良かったんですが… (^_^;)

雨よけの屋根がないと、多肉たちも雨ざらし状態なので、一気にぷくぷくな姿に変身しちゃいました。

冬は霜が当たったら大変なので、早めに移動させねばです。

そんなこんなで、台風以降はほとんど多肉の観察もしてなかったんですが、久々にベランダで観察してみると、メセン類のコノフィツムやリトープスが花を咲かせてましたー♪

こちらは、コノフィツム ペルシダム テリカラー “コンコルディア” (Conophytum pellucidum var. terricolor "Concordia") さん。

f:id:ciao_aco:20181109192121j:image

毎年、安定して咲いてくれるうえに、花も半月ほど咲いてくれるので、見逃しがないのが嬉しいたころ♪

昼咲きなので、夜の間は花びらを閉じてます。

同じくメセンのリトープスも1つ目が咲いてましたよー。

f:id:ciao_aco:20181109192520j:image

なんだか、刺身の横についてる菊の花に似てますね(笑)

リトープスの寄せ植えは3鉢あるんですが、こちらは地味な色の種類を集めたもの。

毎年、黄花から咲き始め、それに続いて白花が咲き始めてます。今年もやはり黄花からでした。

ちなみに、次の花の蕾が割れ目からチラリ。

f:id:ciao_aco:20181109194054j:image

見た目はグロイけど、花はかわいいですよねー。

このギャップがたまらん♡

緋牡丹錦の花

9月に入り、サボテンの花もチラホラ。

昨日の帝冠に続き、今日はギムノカリキウム緋牡丹錦が咲きましたー。

f:id:ciao_aco:20180902212331j:image

初開花の時は、淡いピンク色を浴びた花だったけど、今年はずっと真っ白。

というか、グレー味のあるホワイトかな?

この緋牡丹錦、蕾はたまに伸ばしてくれるものの、蕾のまま枯れてばかりで、なかなかうまく咲かせられないサボテンなのだ…。

夏は暑くて放置気味だったけど、あまり手をかけなかったのが良かったのかな? (^_^;)

トリプル開花

ようやく9月に突入。

今日は涼しかったので、久しぶりにタニサボ観察を実施。

さっそくベランダに出てみると、オブレゴニア属帝冠が3つの花を咲かせていました♪

f:id:ciao_aco:20180901203611j:image

今年は5月に1つ咲いたきりで、それ以降は動きがなかったけど、8月に3つ花を咲かせ、9月早々、またまた3つ花を咲かせてくれましたー。

暑さが和らいできたので、元気が出てきたのかな?

なんだか、秋が少し近づいてきたようで、わくわくした1日なのでした♪